花巻市と住宅金融支援機構は「相互協力に関する協定」を締結しました

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1003113  更新日 平成31年1月18日

花巻市(市長:上田東一)と独立行政法人住宅金融支援機構機構(理事長:加藤利男)は、2018年7月27日、『【フラット35】子育て支援型・地域活性化型と花巻市子育て世帯住宅取得奨励金事業及び花巻市定住促進住宅取得等補助金事業に係る相互協力に関する協定』を締結し、調印式を行いました。

締結式写真

協定の概要

独立行政法人住宅金融支援機構は、民間金融機関との提携による最長35年長期固定金利住宅ローン【フラット35】を提供し、平成29年4月より「ニッポン一億総活躍プラン」、「まち・ひと・しごと創生基本方針2016」における地方創生等の推進に向け、フラット35の新制度【フラット35】子育て支援型及び【フラット35】地域活性化型の取り扱いを開始しています。

本制度は、「子育て支援」、「U・I・Jターン」、「空き家対策」などに係る施策を実施している地方公共団体と機構が相互協力に関する協定を締結した場合、地方公共団体による補助金交付などの財政的支援とあわせて、フラット35の借入金利を当初5年間、年0.25%引き下げるもので、今回の協定により、本市で住宅を取得等する場合に、市の支援制度の要件を満たす方が、この制度の利用が可能となります。

花巻市は、東北で初めて全国で2番目の【フラット35】子育て支援型・地域活性化型の全種別に対応した協定先となります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

定住推進課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
定住推進係 電話:0198-41-3516 ファクス:0198-24-0259(代表)
定住推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。