花巻市空家等解体活用補助金

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1014167  更新日 令和3年4月28日

花巻市空家等解体活用補助金を創設しました

花巻市では、空家等を解消することにより良好で安心な居住環境の形成、遊休不動産の有効活用と耐震促進を図るため、市内の空家(空き店舗等を含む)等を解体し、新たに建築物の新築を行う方に対し、解体工事の一部を補助する花巻市空家等解体活用補助金を創設しました。

事業の概要

【補助対象者】次の各号のいずれにも該当する個人又は法人

(1)次のいずれかに該当すること

  • 空家等の所有者又はその相続人(当該空家等が複数人の共有である場合は、共有者全員から下記の【補助対象事業】を実施することの同意が得られていること。)
  •  空家等の所有者、共有者全員又はその相続人全員から下記の【補助対象事業】を実施することの同意が得られている者

(2)空家等に抵当権等の担保権、賃借権等の用益権その他の所有権以外の権利の設定がある場合において、権利者全員から次条の補助対象事業を実施することの同意が得られていること

(3) 市税等の滞納がないこと。

(4) 花巻市暴力団排除条例(平成27年花巻市条例第52号)第2条第5号に規定する暴力団等に該当しないこと。

(5) 空家等の解体工事に係る工事請負契約を本市の区域内に本店を有する次に掲げるいずれかの法人又は個人事業者と締結すること。

  • 建設業法(昭和24年法律第100号)第3条第1項に基づき、同法別表第1の下欄に掲げる土木工事業、建築工事業又は解体工事業に係る建設業の許可を受けた者
  • 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(平成12年法律第104号)第21条に基づき、解体工事業の登録を受けた者

(6) 同一年度内に本要綱に基づく補助金の交付決定、又は事業認定が行われていないこと。

【補助対象事業】補助対象者が次の各号のいずれにも該当する事業(以下「補助対象事業」という。)を行う場合予算の範囲内で補助

(1) 次に揚げるいずれかに該当するものを解体すること

  • 空家等
  • 市長が空家等であると認めたもの

(2) 空家等の解体後に、当該空家等が所在した土地を含む敷地に新たに次の各号のいずれかの建築物を建築すること

  • 一戸建ての住宅
  • 店舗等
  • 店舗等併用住宅
  • 共同住宅(長屋・アパート等)

(3) 前号に掲げる建築物を、当該建築物が完成してから5年以上の間、住宅等(賃貸用住宅を含む 。)又は店舗等として使用すること(なお、併用する場合を含む。)

 

【補助金の額】補助金の交付額は、補助対象経費の2分の1に相当する額(その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)以内とし、予算の範囲内において、補助対象事業を行う区域に従い、次の表に掲げる限度額とします。

hojyokinnnogaku

(注)補助対象経費:解体工事費(家財等の処分費を除く)ただし、解体工事費が国の補助金額の算定基準として国土交通大臣が定める除去工事費を超える場合は、国の除去工事費を補助対象経費とする

 

【申請手続きの流れ】

申請手続きの流れ

補助金事業認定申請書等

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

建築住宅課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
住宅政策係 電話:0198-41-3566 ファクス:0198-22-6846
建築指導係 電話:0198-41-3567 ファクス:0198-22-6846
設計監理係 電話:0198-41-3568 ファクス:0198-22-6846
建築住宅課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。