高村山荘

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1004768  更新日 令和1年6月4日

高村山荘について

高村光太郎が花巻で過ごしたのは、太平洋戦争も終わりに近い昭和20年5月、以前から知己の間柄であった宮沢賢治の弟清六方に疎開してきてからの7年間になります。その宮沢家も戦災を受け、転々とした後10月に稗貫郡太田村山口の小屋に移り、農耕自炊の生活を始めました。冬には、雪が吹き込むこのあばら屋が高村山荘です。
現在の高村山荘は、套屋によって保護されていますが、これは、光太郎を敬慕する村人達が一本一本持ち寄った木で建てられたものです。隣接する高村光太郎記念館と併せてご覧ください。

高村山荘は、「一般財団法人花巻高村光太郎記念会」により運営されております。

写真:高村山荘外観
高村山荘の外観

開館時間

午前8時30分から午後4時30分まで

入館料

  • 一般 200円(150円)
  • 大学・高校 150円(100円)
  • 小・中学生 150円(100円)
    ( )は20名以上の団体(1人につき)

休館日

12月28日から1月3日まで

お問い合わせ先・アクセス

所在地・お問い合わせ先

高村山荘(高村光太郎記念館隣接)

郵便番号:025-0037
住所:岩手県花巻市太田第3地割85番地1
電話(ファクス兼用):0198-28-3012

一般財団法人 花巻高村光太郎記念会

郵便番号:025-0075
住所:岩手県花巻市花城町4-28 総合花巻病院内
電話:0198-29-4681

アクセス

  • JR東北本線花巻駅から13キロメートル車で約25分
  • 東北新幹線新花巻駅から18.5キロメートル車で約35分
  • 東北自動車道花巻南インターから11キロメートル車で約20分

周辺地図は下記をご覧ください。
レトロジャンボタクシー「どんぐりとやまねこ号」の運行予定については下記のページをご覧ください。

関連団体・関連施設等のページ

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。