飛沫感染防止として窓口用の仕切り板を設置しました

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1011830  更新日 令和2年4月10日

令和2年4月10日より、新型コロナウイルス感染症対策として、本庁舎本館および新館、各総合支所の窓口カウンターに、飛沫(ひまつ)感染を防ぐための仕切り版を設置しています。

設置する仕切り板は市販のアクリル板(3ミリ)を加工したもので、高さ60センチ、幅80センチを標準サイズに窓口カウンターの幅に応じて製作しています。また、書類のやりとりができるよう下に7.5センチの隙間を設けています。

特に4月は転出転入の多い時期であり、全国的にコロナウイルス感染が拡大していることから、「うつさない、うつらない」を徹底するために市民窓口に仕切り板を設置したものです。

国保医療課窓口画像
国保医療課付近の総合窓口に設置をした様子です
仕切板の画像
実際に設置した仕切板の様子です

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

契約管財課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
契約検査係 電話:0198-41-3519 ファクス:0198-24-0259(代表)
管財係 電話:0198-41-3520 ファクス:0198-24-0259(代表)
車両係 電話:0198-41-3522 ファクス:0198-24-0259(代表)
公共施設計画推進室 電話:0198-41-3523 ファクス:0198-24-0259(代表)
契約管財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。