大迫郷土文化保存伝習館

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002027  更新日 令和6年6月19日

大迫郷土文化保存伝習館(愛称:早池峯岳神楽伝承館)

ユネスコ無形文化遺産・早池峰岳神楽 悠久の歴史を伝える

花巻市大迫町には早池峰神楽をはじめとする伝統的な民俗芸能など大切に守られてきた文化財が数多く伝えられています。
早池峰岳神楽は、旧岳妙泉寺の祭祀を預かる「六坊」が代々伝えてきた神楽で、明治時代の廃仏毀釈という苦難の歴史を経て、五百年以上にもわたり伝統の舞を受け継いでいます。
本館は、神楽の衣装や道具類、写真や映像とともに、岳妙泉寺に関する資料を展示し、神楽の歴史的背景についてご紹介します。
また、館内には神楽舞台を備えており、岳神楽衆が普段の練習などに使用しています。

写真:諷誦舞の様子
荒舞 諷誦舞

冬季休館のお知らせ

下記のとおり休館します。

休館期間:令和3年11月1日(月曜)から令和4年4月30日(土曜)まで

開館時期:令和4年5月1日(日曜)


教育旅行で、花巻市内宿泊なら入館料が無料になります。

花巻市外の学校が、学校行事の一環として花巻市内の宿泊施設での宿泊を伴う教育旅行を実施し、同教育旅行期間中に花巻市が所管する対象施設を利用した際、学校の児童、生徒、学生及び引率者を対象とした市施設入館料等を全額免除いたします。

実施期間:令和4年4月1日から令和4年12月末

事前予約が必要になります、詳しい内容については、下記の添付ファイルをご覧ください。

注)大迫郷土文化伝習館は10月31日まで(11月1日から翌年4月30日まで休館)

見学について

新型コロナウィルス感染症予防及び拡散防止対策を行っております。

ご来館にあたっては、下記のとおりご協力をお願いいたします。

  • 発熱や風邪の症状がある方の入館不可
  • マスク着用、手指消毒を実施
  • 検温を行い37.5度以上の発熱者は入場制限
  • 入館者(代表)は住所・氏名・連絡先・入館人数を記入
  • 混雑状況によっては、入場人数を制限し、順路により距離を開けた観覧をお願いする場合があります

開館期間、開館時間及び休館日

開館期間

5月1日から10月31日まで

開館時間

午前9時30分から午後4時

休館日

毎週月曜

入館料

大学生・一般 210円
中学生・高校生 100円
小学生 50円

花巻市内に在住する小・中学生は受付で「まなびキャンパスカード(ふるさとパスポート)」、高校生(花巻市内に在住する高校生、花巻市内の高校に在籍する高校生)は生徒手帳、富士大学学生は学生証を提示すると入館料が無料となります。(小学生及び養護学校の小中学生の場合は、同伴した保護者1名も無料になります。)

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病手帳等のご提示で、入館料が無料となります。また、障がい者1名につき付き添いの介護者1名の入館料が無料になります。なお、障害者手帳アプリ「ミライロID」もご利用いただけます。

花巻市消防団応援事業制度により「花巻市消防団員カード」のご提示で消防団員は全額、消防団員の同伴者(5名まで)は半額に入館料が減免になります。

入館料は減免できる場合がありますので、詳細につきましてはお問い合わせください。

所在地

郵便番号:028-3201 花巻市大迫町内川目第1地割2番地
電話番号:0198-48-5864

アクセス

地図:アクセスマップ

館内のご案内

神楽舞台

写真2:伝習館神楽舞台


神楽面

写真3:いろいろな神楽面


ユネスコ無形文化遺産 代表一覧表記載認定書(複製)

写真4:代表一覧表記載認定書


岳妙泉寺旧蔵 四天王立像(市指定文化財 江戸時代作)

写真5:岳妙泉寺の仏たち

早池峰神社と岳妙泉寺の歴史

写真6:早池峰神社と岳妙泉寺

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

花巻市総合文化財センター
〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39番地1
電話:0198-29-4567 ファクス:0198-48-3001
花巻市総合文化財センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。