年金/特別障害給付金制度

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001076  更新日 令和1年7月2日

特別障害給付金制度

国民年金に任意加入していなかったことにより、障害基礎年金などを受けられない方の福祉的措置として創設されました。

対象となる方

  • 平成3年3月以前に国民年金任意加入対象であった学生
  • 昭和61年3月以前に国民年金任意加入対象であった厚生年金、共済組合などの加入者の配偶者であって、当時、任意加入していなかった期間内に初診日があり、現在、障害基礎年金1級、2級に該当する障がいの状態にある方(65歳に達する日の前日までに当該障がいの状態に該当された方に限る)
    なお、障害基礎年金や障害厚生年金、障害共済年金などを受けることができる方は対象になりません。
    また、給付金を受けるためには、厚生労働大臣の認定が必要になります。

給付額(平成31年4月分から)【注】4月、5月分の受け取りは6月です

  • 1級障害該当:月額52,150円
  • 2級障害該当:月額41,720円
  • 本人の所得額によっては、全額または半額停止になる場合があります。
  • 老齢年金、遺族年金、労災補償等を受けている場合には、その受取額相当分を差し引いた額になります。

  • 給付金を受けると、経過的福祉手当の受給資格は喪失します。
  • 給付金を受けた方は、申請により国民年金保険料の免除を受けることができます。

手続き・届出先

市役所の国保医療課国民年金係(各総合支所市民サービス課)で、請求の手続きをしてください。
なお、特別障害給付金の審査・認定・支給事務は、日本年金機構が行います。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

国保医療課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-22-6649
国保医療課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。