固定資産税 よくある質問

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1006462  更新日 平成31年1月18日

質問新築住宅の減額措置について教えてください。

回答

専用住宅(専ら人の居住の用に供する家屋)または併用住宅(一部を人の居住の用に供する家屋)について、新築後一定期間の固定資産税が、1戸当り最大120平方メートル分の税額が2分の1に減額されます。床面積(併用住宅は居住部分)の要件は50平方メートル(一戸建て以外の貸家住宅は40平方メートル)以上280平方メートル以下です。減額される期間は、長期優良住宅及び3階以上の中高層耐火住宅等は新築後5年度分、それ以外の一般住宅は新築後3年度分です。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資産税課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-2331
資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。