固定資産税 よくある質問

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1006464  更新日 平成31年1月18日

質問固定資産税の家屋の評価額が年数を経過しても下がらないのはなぜですか?

回答

家屋は3年ごとに評価替えが行われますが、算出された評価額が前年度の評価額を超える場合には、引き上げられることなく前年度の評価額に据え置かれます。評価替えは建築費等の影響を受けますので、建築年次の古い家屋の一部については、過去に建築費の上昇が続く中、長い間評価額が据え置かれているため評価額が下がらないといったことがあります。また、家屋の評価額は元となっている価格の20%までしか下がらないこととなっていますので、20%まで下がった家屋の評価額はそれ以下には下がらないこととなります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資産税課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-2331
資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。