花巻市役所地球温暖化対策

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001020  更新日 令和2年8月26日

花巻市役所も地球温暖化対策に取り組んでいます

本市では「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、「花巻市役所地球温暖化対策実行計画」を策定しています。この実行計画は、市の事務・事業の実施に伴って排出する温室効果ガスの排出量を削減するため、省エネルギーの推進や温室効果ガスの排出抑制に関する措置など環境保全に向けた取り組みを実行することにより、地球温暖化対策の推進を図ることを目的としています。
前実行計画は平成27年度で期間満了となったことから、第2期の実行計画を策定しました。

計画期間

平成28年度から令和2年度までの5年間です。

計画の対象

市の全ての組織及び施設が行う事務事業を対象とします。

目標

基準年度(平成26年度)の温室効果ガス総排出量【18,243,063キログラム-CO2】を令和2年度までに基準年度比で4.5パーセント以上削減します。
また、基準年度(平成26年度)の電気使用量【22,330,482.6キロワット時】を令和2年度までに基準年度比で5.8パーセント以上削減します。

令和元年度実績調査結果について

温室効果ガスの総排出量は【14,165,541キログラム-CO2】でした。基準年度である平成26年度に比べ22.4パーセントの削減となり、目標である4.5パーセント以上の削減を達成しています。しかし、平成30年度実績と比べると総排出量は0.4パーセント増加しました。
公用車の走行距離と下水の処理量が増加したほか、これまでデータ集計に含まれていなかった公用車があったこと、電気使用量がわずかに増加したこと、チップボイラーの故障や施設の利用状況の変化による重油の使用量が増加したことなどが要因です。

電気使用量は【21,734,403.9キロワット時】でした。基準年度である平成26年度に比べ2.7パーセントの削減となりましたが、目標達成には現時点で至りませんでした。また、平成30年度実績と比べると0.5パーセント増加しました。
増加の主な要因は、公共施設を新設したこと、設備の新設や更新したことによるものです。

実績の詳しい数値については計画の進ちょく状況の「令和元年度実績調査結果について」をご覧ください。

取り組み内容

  • 省エネ・省資源の取り組み(電気使用量の削減、空調・給湯機器等燃料使用量の削減など)
  • 廃棄物の減量と3Rの取り組み(廃棄物の発生抑制、再使用・リサイクルの推進)
  • グリーン購入の推進
  • 関係部署における環境配慮の取り組み(環境に配慮した設計・施工、施設・設備管理など)

目標を達成するための重点事項

取り組みの内容のなかで、下記については重点事項とし、市で実際に導入した事例を把握、効果を検証しながら取り組みの推進を図ります。

  • LED照明の導入
  • 省エネ設備の導入
  • 再生可能エネルギーの導入

計画の推進

PDCAサイクル「plan(計画)-do(実行)-check(評価)-action(改善)」による進行管理を行い、計画を継続的に管理・見直しを行います。
また、計画の進ちょく状況は、毎年度、ホームページ等で公表します。

第2期花巻市役所地球温暖化対策実行計画(平成28年3月策定)

花巻市役所地球温暖化対策実行計画(平成21年1月策定)

計画の進ちょく状況

担当

環境計画係

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
環境計画係 電話:0198-41-3543 ファクス:0198-21-1152
資源循環係 電話:0198-41-3544 ファクス:0198-21-1152
環境保全係 電話:0198-41-3545 ファクス:0198-21-1152
生活環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。