交通安全を心がけましょう

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000734  更新日 平成31年2月20日

交通事故にあわないために次のことに十分注意しましょう。

  • 夕暮れ時や夜間の死亡事故では、道路横断中の歩行者の発見が遅れることが事故の要因の一つとなっています。この現状を認識し前方をよく見て、安全確保に努めるとともに、「ライト早め点灯」と、夜間の「原則ハイビーム走行」の実践をお願いします。雨や雪など、視界不良時もライトを点灯し、早期の危険回避に努めましょう。
  • 積雪・凍結路での運転は、急加速・急なハンドル操作・急ブレーキはしないようお願いします。
  • 飲酒運転は犯罪です。刑事罰、行政処分、民事訴訟、社会的制裁があります。また、飲酒運転をほう助する行為(飲酒運転と知りながら車に同乗する。運転者と知りながらお酒を出すなど)も犯罪です。
  • 歩行者の方は、夕暮れ時や夜間の外出では、白色等の明るい色の服装や夜光反射材・懐中電灯利用に心がけ、道路横断時は一旦立ち止り、左右の安全確認をするようお願いします。

高齢運転者標識を利用しましょう

普通自動車運転免許のある70歳以上の人で、加齢に伴って生ずる身体機能の低下が運転に影響を及ぼすおそれがある人は、高齢運転者標識を普通自動車の前面及び後面に表示するよう に努めましょう。(従来の標識も当分の間使用できます。)

詳しくは下記ファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。