「第30回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞」の受賞者が決定しました

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012646  更新日 令和2年9月16日

優れた宮沢賢治研究や評論、実践的な活動などに贈る宮沢賢治賞・イーハトーブ賞の受賞者が決定しました。

宮沢賢治賞

今福 龍太氏

今福 竜太氏

文化人類学者としての博識と芸術的感性に基づき、イーハトーブを縦横無尽に経巡りながら、そこに潜む未来的な倫理を浮かび上がらせた『宮沢賢治 デクノボーの叡知』に対して。

宮沢賢治賞奨励賞

構 大樹氏

構 大樹

学校教育における受容を中心に、社会的背景を考慮しつつ賢治受容史の全体像を提示した『宮沢賢治はなぜ教科書に掲載され続けるのか』に対して。

吉田 重滿氏

吉田 重滿氏

宮沢賢治の言葉と風景を尊重し、法華信者としての彼の生涯を先鋭なスタイルで映像化した『愁いの王-宮澤賢治-』に対して。

イーハトーブ賞

劇団わらび座

劇団わらび座

秋田県を拠点に賢治童話や東北の歴史・文化を題材とした演劇活動を長年継続し、地域の文化振興に貢献してきた功績に対して。

イーハトーブ賞奨励賞

該当なし

第5回 宮沢賢治学会イーハトーブセンター功労賞

岩手県立花巻農業高等学校「賢治先生を偲ぶ会」

岩手県立花巻農業高等学校「賢治先生を偲ぶ会」

半世紀年以上にわたり、識者による宮沢賢治関連の講演、パフォーマンス、上映、朗読等を学校行事として開催し、地域に根ざした賢治学習活動を継続してきた功績に対して。

賢治の里で賢治をうたう会

賢治の里で賢治をうたう会

約18年にわたり、花巻市民ボランティア団体として「賢治の里」で宮沢賢治の歌をうたい、その普及に務め、地域活性化に貢献してきた功績に対して。

受賞者の詳細について

宮沢賢治賞・イーハトーブ賞とは

宮沢賢治賞は、宮沢賢治の名において顕彰されるにふさわしい研究・評論・創作などに贈られます。おおむね過去3年以内に発表されたものが対象になります。なお、本賞に準ずるものとして奨励賞があります。

イーハトーブ賞は、宮沢賢治の名において顕彰されるにふさわしい実践的な活動を行った個人または団体に贈られます。なお、本賞に準ずるものとして奨励賞があります。

贈呈式について

日時

令和2年9月22日(火曜・祝日) 午前10時から

場所

花巻市定住交流センター(なはんプラザ) COMZホール

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、受賞者の記念公演は実施せず、賞の贈呈のみ行います。また、今年は関係者のみで贈呈式を行い、一般の方はご入場できませんのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

賢治まちづくり課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
賢治まちづくり係 電話:0198-41-3590 ファクス:0198-24-0259(代表)
イベント企画係 電話:0198-41-3591 ファクス:0198-24-0259(代表)
賢治まちづくり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。