「第31回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞」の受賞者が決定しました(9月13日更新)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012646  更新日 令和3年9月13日

優れた宮沢賢治研究や評論、実践的な活動などに贈る宮沢賢治賞・イーハトーブ賞の受賞者が決定しました。

宮沢賢治賞

信時 哲郎氏

信時 哲郎 氏

宮沢賢治の最晩年の「文語詩稿 一百篇」を一篇ごとに博捜を尽くした調査と偏りのない見地から評釈し、その成立事情を「文語詩稿 五十篇」との関係において推論した、『宮沢賢治「文語詩稿 一百篇」評釈』に対して。

宮沢賢治賞奨励賞

該当者なし

イーハトーブ賞

毛利 衛 氏

毛利 衛 氏

少年時から宮沢賢治に触発され、スペースシャトルに二度乗り込み、日本科学未来館初代館長に就任し深海や南極基地での科学実験に参加し、『わたしの宮沢賢治』で宇宙観と地球観を統合しようとした営為に対して。

イーハトーブ賞奨励賞

ものがたりグループ☆ポランの会

ものがたりグループ ポランの会

宮沢賢治の童話作品を原文に忠実に物語る公演を東京や岩手県内で精力的に続けYouTubeでも発信し、『春と修羅』全詩の朗読をCD6枚にまとめた活動に対して。

第6回 宮沢賢治学会イーハトーブセンター功労賞

佐々木 孝夫 氏

佐々木 孝夫 氏

宮沢賢治に関わるSPレコードの復刻録音をCD5枚に収録し、未詳だった楽曲のモデルを発掘し、ブログも活用しながら、賢治が愛好した音楽を紹介してきた活動に対して。

受賞者の詳細について

宮沢賢治賞・イーハトーブ賞とは

宮沢賢治賞は、宮沢賢治の名において顕彰されるにふさわしい研究・評論・創作などに贈られます。おおむね過去3年以内に発表されたものが対象になります。なお、本賞に準ずるものとして奨励賞があります。

イーハトーブ賞は、宮沢賢治の名において顕彰されるにふさわしい実践的な活動を行った個人または団体に贈られます。なお、本賞に準ずるものとして奨励賞があります。

贈呈式について(9月13日更新)

贈呈式は、毎年9月22日に開催しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、令和3年11月21日(日曜)に延期いたします。
なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年は関係者のみで行う予定です。
一般の方はご入場できませんので、ご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

賢治まちづくり課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
賢治まちづくり係 電話:0198-41-3590 ファクス:0198-24-0259(代表)
イベント企画係 電話:0198-41-3591 ファクス:0198-24-0259(代表)
賢治まちづくり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。