騒音の例や規制法等について

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001040  更新日 平成31年3月26日

工場や建設作業、各種交通機関から発生する「好ましくない音」、「無い方がよい音」は、睡眠を妨げたり会話を妨害したりするなどの生活環境を損なうため、騒音として規制されています。

工場などの騒音以外に飲食店などの営業にともなう深夜騒音、拡声機を使用する商業宣伝放送、エアコン、ピアノなど一般の家庭から生じる騒音など多種・多岐にわたっており、それぞれの騒音の種類ごとに環境基準・規制基準が定められています。

また、騒音に対する馴れや個人の感覚に差異があることもあって、単純に問題の改善、解決できないところが難しいところです。

市では、毎年、工場、事業場、一般道、高速道、新幹線及び一般の生活環境中の騒音調査を実施しています。
なお、工場騒音や建設作業騒音については、都市計画法で定める用途地域の区分により規制地域を指定しており、騒音特定施設を設置する場合や特定建設作業を行う場合は届出が必要です。指定の確認は、担当課までお問い合わせください。

区域の区分

  • 第1種区域:第1種・第2種低層住居専用地域
  • 第2種区域:第1種・第2種中高層住居専用地域、第1種・第2種住居地域、準住居地域
  • 第3種区域:近隣商業地域、商業地域、準工業地域
  • 第4種区域:工業地域
    (用途地域が指定されていない地域及び工業専用地域は、騒音規制地域ではありません)

特定施設及び特定建設作業は下記ファイルをご確認ください。

規制基準については下記ファイルをご確認ください。

自動車騒音の常時監視

花巻市では、自動車騒音の常時監視を平成24年度から行っております。
自動車騒音の常時監視とは、騒音規制法第18条の規定に基づき、自動車騒音対策を計画的総合的に行うための基礎資料となるように、自動車の道路走行に伴って発生する騒音に対して道路に面する地域の騒音曝露状況を把握するものです。
市内の高速道路・国道・県道(2車線以上)に面する地域を監視対象とし、監視対象道路を32区間に分けて、道路端から50メートル以内に位置する住居等のうち環境基準を達成した戸数及びその割合から達成状況を評価します。
平成29年度の評価結果は、下記ファイルをご確認ください。

様式

騒音規制法

県民の健康で快適な生活を確保するための環境の保全に関する条例

お問い合わせ先

花巻市役所市民生活部生活環境課
電話番号:0198-24-2111(内線256,257)
ファクス:0198-21-1152
電子メール:kankyou@city.hanamaki.iwate.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-21-1152
生活環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。