岩手県立大迫高等学校に通う「高校生おおはさま留学生」を全国から募集!

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1005927  更新日 令和4年8月29日

写真:高校生おおはさま留学生

岩手県花巻市は、「高校生おおはさま留学生」として、全国から岩手県立大迫高等学校に入学する生徒を募集しています。
早池峰国定公園「早池峰山」やユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財「早池峰神楽」など地域資源を活用し、特性を生かした「花巻市大迫地域らしさのある」活動を高校生活で経験し、進路実現を目指しませんか?
神楽とワインの里「おおはさま」で、積極的に学ぶ意欲のある生徒の応募をお待ちしております!

令和5年度高校生おおはさま留学生の募集を開始しました

令和5年度高校生おおはさま留学生の募集を開始しました。
下記、実施要領や申込書等をご確認ください。

令和5年度「高校生おおはさま留学生」応募書類

令和5年度高校生おおはさま留学生現地説明会を実施します!【交通費補助あり】

10月22日(土曜)から23日(土曜)に現地説明会を開催します。

留学生が生活する学校や寮を実際に見学できます。ぜひ大迫町へお越しください!

また、県外から参加される方には、岩手県立大迫高等学校生徒確保対策協議会より交通費の補助があります。手続きに関しては、別途お知らせいたします。

日時 10月22日(土曜)午後1時から23日(日曜)正午解散予定|迫高祭と同時開催
場所 岩手県立大迫高等学校・大迫町内
内容

10月22日から23日まで:大迫高校文化祭見学

定員 3組
申し込み方法

下記URL内申し込みフォームからお申し込みください。

その他
  • その他詳細は下記「令和5年度 高校生おおはさま留学生現地説明会のご案内」PDFからご確認ください。
  • 県外から参加される方へ1組あたり上限50,000円(中学生1名+保護者1名)の交通費補助あり
新型コロナウィルス感染症や参加人数などの事情により、当日の時程や内容が変更される場合があるので、御了承願います。

地域みらい留学ホームページで留学制度を紹介しています!

全国の留学制度を導入している高校が参画する「地域みらい留学」に大迫高校も登録しています。
高校の情報や留学生制度の情報が載っているほか、オンラインでの学校説明会を行っていますので、ぜひご活用ください。

【オンライン学校説明会の予定】
9月3日(土曜)

詳しくは、下記URLでご確認ください!

9月24日東京で開催の地域みらい留学合同説明会に参加します!

9/24(土曜)に東京で開催の「地域みらい留学合同説明会」へ大迫高校も参加します!

このイベントでは、全国各地で地域みらい留学に取り組む学校が一堂に集い個別相談を行う、合同説明会を開催します。

各ブースにおける相談は、新型コロナウイルスにおける感染対策のため、事前予約制です。
ご参加希望の方は、事前に下記予約フォームから予約をお願いいたします。

開催日時:2022年9月24日(土曜)午前11時から午後4時まで
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)

注)事前予約可能枠は、午前11時から午後2時30分までの時間帯です。
注)午後2時30分から午後4時までの時間帯は、予約不要でブース訪問が可能です。

留学生活の基本情報について

留学生活基本情報
住居

ホテル・ベルンドルフ

注)令和5年度の留学生受け入れに向け、新たに寮室3部屋を改修予定です!

部屋タイプ 個室(Wi-Fi使用可)
学生寮利用費 月額40,000円(食費・光熱水費込み。高校生活に係る費用を除く。)
食事

1日3食提供(昼食は弁当)

住居からの通学手段 徒歩または自転車
通学時間 徒歩3分程度
その他

生活支援員として市内在住の男女4名が、留学生が健康で安全に生活できるよう相談対応や見守りなどホテルスタッフとともに留学中の生活をサポートします

学生寮

高校生おおはさま留学生の声・活躍の様子

阿部浬歩さん(岩手県出身)

中学校3年生のとき、大迫高校の文化祭で見た神楽に惹かれ、大迫高校へ入学することを決めました。しかし、自宅からの通学は難しいため、「高校生おおはさま留学生」の制度を利用することを決めました。小規模な学校ですが、みんな親しみやすく、楽しい高校生活を送っています。
部活動は、学芸部神楽班に所属し、早池峰神楽の習得に励んでいます。早池峰大償神楽保存会の方に直接指導をいただき、神楽の魅力を深く知ることができます。また、地域行事に参加し、地域の方との交流も深まります。

追木優輝さん(宮城県出身)

「自立した人間に成長したい」。これがおおはさま留学を選んだ理由です。ワイナリーがあったり、自然が豊かで山々に囲まれていたりする風景が、出身地である秋保に似ていると感じています。入学してすぐに魅力化コーディネーターの鈴木さんの畑で、ブドウの栽培に関わらせて頂き、面白さや大変さを肌で感じています。今は自分が手がけたブドウが成長するのが楽しみになっています。
これからの高校生活では、ブドウ栽培と神楽班での活動を通して大迫の活性化を目指したいと考えています。大迫高校に入学したことで、将来ワインやブドウにかかわる仕事に就きたいという夢ができました。

佐々木玲奈さん(岩手県出身)

大迫には、保育園の頃まで住んでいました。自分にとって大迫は安心できる場所です。今までの私は、嫌なことを後回しにしたり、自分から何かアクションを起こしたりすることが苦手でした。大迫高校では、新しい自分になりたいと思っています。
私は今、学芸部神楽班と吹奏楽部に所属して頑張っています。苦手な勉強も逃げずに向き合いたいと思っています。おおはさま留学を通して、新しい友達や新しい環境の中で、大好きな動物に関わる進路実現を目指し頑張りたいです。

活躍の様子

岩手県内で頑張っている人を紹介している番組「GOOD LUCK STORY」(毎週日曜 午後9時54分から|岩手めんこいテレビにて放送中)で、「高校生おおはさま留学生」2名の活躍が紹介されました!

大迫高校の特色ある教育課程

  • 大迫町の特産品である「ぶどう」に触れ、ぶどう(栽培、加工(ワイン等)、販売)に関して、地元企業や地元農家、行政との連携・協働により、主体的、探究的な学びを推進。
  • ユネスコ無形文化遺産「早池峰神楽」や大迫町に伝わる「昔話の語り部」などの伝統芸能等の継承活動に積極的に取り組み、地域を愛する人材育成を目指した体験的な学びを推進。
  • 地域活性化のために、地域住民と協働し、地域課題に応じた6つのプロジェクトを実施。

その他、学習内容の詳細や最新の学校の様子は大迫高校のホームページをご覧ください!

岩手県立大迫高等学校ホームページ

 

学校活動

花巻市大迫町はどんなところ?

街並み・早池峰山

花巻市大迫町は、南部藩の城下町盛岡と沿岸部の釜石を結ぶ宿場町として栄えてきました。
元和3年(1617年)に現在の街並みが形成されてから、平成29年(2017年)には、400年を迎えました。
北東には、日本百名山の1つ早池峰山(1,917メートル)があり、ハヤチネウスユキソウ(固有種)などの高山植物の宝庫として有名です。また、500年以上伝統があるといわれる早池峰神楽(岳神楽と大償神楽)が伝承されています。
ぶどう栽培が盛んに行われ、県内有数のぶどう産地であり「ワインのまち」としても有名で、株式会社 エーデルワインは、国内外のワインコンクールで数々の賞を受賞するワインを醸造しています。

花巻市では大迫高校へ各種支援を行っています

(1)岩手県立大迫高等学校生徒確保対策協議会への補助
協議会が行う生徒確保対策事業(通学補助や制服購入費支援、各種検定試験受検費支援など)への支援
(2)高校生おおはさま留学生への支援
(3)全国に向けた生徒募集の情報発信
(4)国際友好都市ベルンドルフ市への海外派遣への補助

詳しくは、下記資料をご覧ください。

担当

地域支援室

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

大迫総合支所地域振興課
〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫第2地割51番地4(大迫総合支所庁舎2階)
地域づくり係 電話:0198-41-3121 ファクス:0198-48-2943(代表)
産業係 電話:0198-41-3122 ファクス:0198-48-2943(代表)
建設係 電話:0198-41-3123 ファクス:0198-48-2943(代表)
地域支援室 電話:0198-41-3124 ファクス:0198-48-2943(代表)
大迫総合支所地域振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。