「危険度分布」の通知サービスが始まります

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1009879  更新日 令和1年7月24日

「危険度分布」等が示す危険度の変化を、メールやスマホアプリで伝えるプッシュ型の通知サービスが始まります

気象庁では、土砂災害や洪水、浸水といった大雨災害の危険度の高まりを詳細に把握し、避難等の判断に役立てていただくため「危険度分布」を常時10分毎に提供しています。

一方、平成30年7月豪雨の際、「危険度分布」の危険度が変わっても、すぐに気付くことができないといった課題が指摘されたため、危険度の変化を伝えるプッシュ型の通知サービスを実施することとなりました。

通知サービスのイメージ
(出典)気象庁ホームページより

今後、準備の整った事業者から順次アプリ等における通知サービスが開始されます。
大雨時に速やかに避難が必要とされる警戒レベル4に相当する「危険度分布」の「非常に危険(うす紫)」など、大雨災害の危険度の高まりがメールやスマホアプリで通知されますので、ぜひご活用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

防災危機管理課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
防災危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。