新市建設計画

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002800  更新日 平成31年1月18日

新市建設計画について

新市建設計画とは

新市建設計画は、旧花巻市、旧大迫町、旧石鳥谷町及び旧東和町により設置された「花巻地方合併協議会」が平成17年2月に策定したもので、合併による新市のまちづくりを進めるにあたっての基本方針等を定め、合併後の新市の一体性の速やかな確立と住民福祉の向上等を図るため、新市の将来像やまちづくりの方向性を示すマスタープランとして、作成されたものです。

新市建設計画を変更しました

変更の目的

当初、計画の期間は合併年度とこれに続く10か年度(平成18年度から平成27年度まで)となっておりましたが、平成23年3月11日の東日本大震災発生後の合併市町村の実情に鑑み、「東日本大震災による被害を受けた合併市町村に係る地方債の特例に関する法律」が平成23年6月に公布・施行、その後平成24年6月に一部改正され、合併特例債の発行が10年間延長できるようになりました。花巻市では、計画期間を10年間延長し、合併特例債を有効活用できる環境を整えることで、合併後のさらなる一体性の確立と住民福祉の向上等を図るとともに、震災後の状況変化への対応を図ろうとするものです。

変更の内容

1.計画変更の延長

現行の平成18年度から27年度までの計画期間を10年間延長し、平成37年度までに延長しました。

2.統計数値等の主要指標の見直し
  • 統計数値を最新の数値へ変更しました。
  • 計画策定時の推計人口等の主要指標を現況に合わせて修正を行いました。
3.文言の修正

法律改正、合併後及び震災後の状況変化を踏まえた文言の修正を行いました。

4.主な施策の追加

現行進行中または検討が進んでいる事業について、「主な施策」に追加しました。

5.延長期間を追加した財政計画の策定

計画策定時の財政計画について、平成18年度から平成27年度までは決算額(平成27年度は決算見込額)に置き換え、平成28年度から平成37年度までは推計値としました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書政策課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。