花巻市過疎地域自立促進計画

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002799  更新日 平成31年1月18日

花巻市過疎地域自立促進計画について

過疎地域自立促進市町村計画とは

過疎地域自立促進市町村計画は、過疎地域自立促進特別措置法(以下、同法という)により、過疎地域に該当する市町村や過疎地域に該当する区域を含む市町村が地域の自立促進を図るために策定する計画です。
本計画を策定した市町村では、過疎対策事業債の発行が可能になるなど、地域の自立促進を図るための特別措置を講じることができます。
平成12年に定められた同法は、東日本大震災の発生をうけて、平成24年に一部改正が行われ、その失効期間が平成27年度末から平成32年度末まで5年間延長されました。

花巻市過疎地域自立促進計画の策定について

本市では、同法に基づき、過疎地域に該当する大迫町及び東和町の区域について、「花巻市過疎地域自立促進計画」を策定し、地域の自立促進を図る取り組みを行ってきました。
この度、平成28年4月1日から平成33年3月31日までを計画期間とする新たな「花巻市過疎地域自立促進計画」を平成28年3月に策定しました。

花巻市過疎地域自立促進計画(平成28年3月4日議決)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書政策課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。