【令和4年8月16日更新】復活!レストランマグノリア(株式会社ホテル花城)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1016295  更新日 令和4年8月16日

【連載企画】レストランマグノリア 再開までの道のり

花巻市民に愛されたレストランが再開予定!

kajou01

2021年(令和3年)9月末に、惜しまれながら閉館となったホテル花城。ビジネスマンの宿泊や地元企業・団体等の会合、花巻市民の冠婚葬祭による利用で賑わっていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって宿泊・宴会等の利用が減少するなどしたことから、残念ながら閉館となりました。

閉館から約半年が経過しようとしていた3月下旬、同社から「5月10日からレストランを再開させるため施設改修などの準備を進めているが、再開に向けた周知等に活用できる補助金があれば紹介してほしい」と市に相談がありました。

補助金の紹介をしつつ、花巻市民の皆様に長年愛された「レストラン マグノリア」再開までの道のりの取材の許可をいただきましたので、「花まき いいモノ・いいコト」初の連載企画として取材させていただきました。

レストラン マグノリアってどんなお店なの?

ホテル花城の開業は1978年(昭和53年)のこと。地元企業の出資により開業したホテルは、40年以上にわたり会合や冠婚葬祭の場として、花巻市民に数多くの思い出を提供してきました。レストラン マグノリアは、ホテル花城と同時に開業し、本格的な和食・洋食・中華をリーズナブルな価格で楽しむことができると、ランチやディナーの利用で家族連れのみならず地域の皆様の利用で賑わう、花巻市民の憩いの場でした。中でも有名だったのは「洋梨のタルト」。毎年秋になると、「今年はいつから販売するのか?」という問合せが来るほどの人気商品でした。

kajou02
市民から愛された洋梨のタルト

レストラン マグノリアの再開に向けて

ホテル閉館後も「レストランは再開しないのですか?」、「洋梨のタルトは販売しないのですか?」という問合せが数多く寄せられたそうです。株式会社ホテル花城では、市民の皆様からレストラン再開に関する要望が多かったことを受け、特に人気の高かった洋食部門のレストラン再開に向けた検討が開始されます。

レストラン再開に向けての一番の課題は、これまで和食・洋食・中華で使用されていた広い厨房とレストランホールの動線の改善でした。ホテル閉館前は、多くのシェフ・ホールスタッフが在籍していたため特段問題はありませんでしたが、洋食部門のみの再開を検討する中で、少ない人数でホールを担当することから、動線の改善が必須となりました。そこで、厨房とホールの行き来がしやすくなるよう、レジ後ろにあった壁を取り払ったほか、2階にある食器洗浄機を活用するために厨房のダクトを撤去するなど、レストラン内部と厨房の改修に着手します。

kajou03
動線の問題を解決するため、厨房とホールの間の壁を取り払いました

その他、バーカウンターとなっていた場所を間仕切りするなど、レストラン再開に向けて数々の改修が実施されていますが、これまでのお店の雰囲気を生かしつつ、少ない人数での営業に対応できるようにと様々な工夫が行われているようです。

kajou04
改修中のバーカウンターの様子。再開後の店内の雰囲気が楽しみです

再開に向けた準備が進行中!

新年度を迎えた4月上旬、メニュー構成やショップカードのデザインなどを検討するため、従業員の皆様が打ち合わせを行うとの情報をいただきましたので、打ち合わせの様子を取材しました。

打ち合わせでは、再開後のレストランはランチタイムとディナータイムの営業となること、岩手県産の食材にこだわったメニュー構成にすることなどが話し合われていました。ホールスタッフの人数が少なくてもお客様に対応できるようにメニュー数は絞りこんでいるとのことですが、レストランマグノリアの強みでもある老舗洋食の味は存分に味わうことができるようなメニューになりそうです。また、洋梨のタルトも販売予定とのことですので、昨年のホテル・レストランの閉鎖前に洋梨のタルトを楽しむことができなかった方には朗報です。

kajou05
メニュー構成などについて議論が交わされていきます

そのほか、レストランマグノリアの再開を周知するため、チラシや新たなショップカードの制作も並行して行われており、この日はそのデザインについても打ち合わせが行われていました。ホテル花城をイメージしたデザインから、レストランという部分にフォーカスをあてたデザインまで、様々なデザイン案が考案されており、レストランマグノリアの再開を彩るものとなりそうです。

なお、「レストランマグノリア」というお店のブランド価値向上に資するような取り組みとなるため、「花巻市企業競争力強化支援事業補助金」を活用していただくなど、同社の負担が少なくなるよう支援する予定です。

新メニュー試食会へ潜入!

レストラン再開を約2週間後に控えた4月下旬、先日の打合せを経て決定された新たなメニューの試作を兼ねた関係者向けの試食会を行うとの情報をいただきましたので、試食会の様子を取材させていただきました。

レストランに入るとまず目に飛び込んでくるのが、内部の改修で新たに設置されたカウンター席。これまでバーカウンターとして親しまれてきたスペースは間仕切りされ、カウンター席として生まれ変わりましたが、往年のレトロな店内の雰囲気はそのままとなっています。一方で、レストラン再開に合わせテーブルクロスが新調されたことで、店内の明るさが増した印象も同時に受けます。改修を経て生まれ変わったレストランマグノリアは、新たな内装でお客様をお出迎えすることとなります。

kajou06
改修が完了し、生まれ変わったレストランマグノリアの内部

再開後のレストランの新たなメニュー構成は「岩手県産の食材にこだわる」ことがテーマ。素材そのものの美味しさをお客様にお届けするため、自然豊かな岩手・花巻の生産者の思いが詰まった食材に対して、シェフが敬意をもって向き合い、全身全霊で腕を振るった料理が提供されます。

kajou07
新鮮な旬の食材を使用したメニューが提供されます

また、ホールスタッフの人数が少なくてもお客様に対応できるよう、ランチのメニューは基本的にランチA(平日限定)、ランチB、ランチCの3種類となります。

各ランチメニューの内容は以下の通りです。

  • ランチA:スープ、メイン(肉料理または魚料理から1品)、パンまたはライス、ドリンク
  • ランチB:ランチAの内容にデザートを追加
  • ランチC:ランチAの内容にオードブル・デザートを追加
kajou08
試食会でのメインの魚料理 スズキのグリル~エシャロットのクリームソース~

上記メニューのほか、土日祝日限定のランチDと要予約のランチおまかせコースも用意される予定です。

  • ランチD:スープ、メイン(ステーキ)、パンまたはライス、ドリンク
  • ランチおまかせコース:オードブル、スープ、肉料理または魚料理のおまかせメイン料理、デザート、ドリンク
kajou09
試食会でのメインの肉料理 国産豚ロースのロースト~ビネガー風味のトマトソース~

試食会では、ホテル花城の関係者の皆様が柔らかい表情で、久しぶりの「レストランマグノリア」の味に舌鼓を打ち、レストラン再開に思いを馳せていました。なお、旬の食材を使用するため、仕入れの状況によって料理の内容は変更となることがありますので、今回掲載の料理内容はあくまで参考にとのことです。

kajou10
試食会でのデザート ほうじ茶のブランマンジェ~アプリコットのシャーベット添え~

レストラン再開に向けたメニューが確定したのに合わせ、お店のブランド価値向上に繋げることを目的に、「花巻市企業競争力強化支援事業補助金」を活用して制作を予定している名刺やショップカードについては、前回の打合せを経て、これまでにデザインが確定しました。

kajou11
レストラン再開に際して、新たにデザインされたショップカード

現在はレストラン再開時に配布することができるよう、制作・印刷が進められていますが、一足先に新たなショップカードのデザインを拝見させていただきました。制作予定のショップカードはホテル花城の外観をイメージしたレンガ調のデザインを採用し、レトロな雰囲気の文字が「レストランマグノリア」の歴史を感じさせます。

待望の再オープン!

4月下旬に関係者向けに行われた試食会から約2週間にわたって、レストランマグノリアの従業員の皆様は、チラシやショップカードの準備、試食会で出された意見をもとにコースメニューの吟味を行うなど、5月10日に控えた再開に向けた準備に取り組まれてきました。

kajou13
再開に合わせ完成した新しいショップカード

再開初日となった5月10日、レストランの入口にはお店の再開を祝う多くの方々からお花やバルーンアートなどが贈られ、地域に愛されていたお店の復活に彩りを添えていました。

kajou14

レストランに新たに設置されたカウンター横の一角には、ランチメニューのセットとなるドリンクコーナーが設けられるなど、少ない従業員でもお客様に対応できるような工夫が随所に見られます。また、久しぶりにお客様をお迎えするということで、従業員の皆様は開店前から入念な打合せが行われていました。

kajou15
新設されたセルフサービスのドリンクコーナー

当日は、午前11時30分のレストランマグノリアの開店時間の前から、お店の再開を心待ちにされていたお客様が来店されるなど、多くのお客様のご利用でお店がにぎわいました。店内ではお客様が従業員の方々と再会を祝して話に花を咲かせる光景が見られたほか、久々の老舗洋食の味に舌鼓を打ち、笑顔で食事を楽しむ光景が見られました。

kajou16
久々のレストラン利用に会話も弾みます

無事に再出発を果たしたレストランマグノリア。地域に根差し、長年愛されてきた老舗レストランは、これまでの歴史を承継しつつ、洋食専門のレストランとして新たな歴史を歩み始めます。

再開から1か月、ランチBOXを販売開始!

レストランマグノリアの再開から1か月が経過しましたが、老舗洋食の味を求めて店内は多くのお客様でにぎわっています。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言等は解除され、徐々にではありますが行動制限も緩やかになってきてはいますが、「本当はお店に行きたいけど、外食をするのは抵抗がある」という方もいらっしゃるかと思います。そのようなお客様の要望にお応えするため、レストランマグノリアではランチBOXの提供を6月21日(火曜)より開始することとなりました。

ランチボックスのメニューは、「白金豚ポークジンジャーBOX」、「白金豚ハンバーグBOX」、「海老のチリトマトBOX」の3種類。

kajou17
生姜の豊かな香りが食欲をそそる白金豚ポークジンジャーBOX

3種類すべて税込み800円となっており、数量限定での販売となります。

kajou18
あふれる肉汁が楽しめる白金豚ハンバーグBOX

ランチBOXは平日の火曜日から金曜日までの提供となり、2日前までの予約が必要です。また、ランチBOXの引き渡しは午前11時から正午までとのことです。

kajou19
爽やかな風味が特徴の海老のチリトマトBOX

雨が降り続き、外に出るのが億劫な時期になりましたが、ランチBOXでレストランマグノリアのおいしい料理をご自宅でも楽しんでみてはいかがでしたでしょうか。

【最終回・令和4年8月16日更新】洋梨のタルト 待望の販売再開!

これまで、レストランマグノリアの再開までの過程を取材させていただきましたが、今回がいよいよ最終回となります。

レストランマグノリアの看板商品である「洋梨のタルト」ですが、パティシエールの方がお一人でデザート作りを担当されており、生産可能な数量に限度があったことから、レストラン再開当初からこれまではランチ限定での提供となっておりました。この度、厨房スタッフを新たに1名雇用したことで、洋梨のタルトを通常販売できるようになりました。

kajou21
待望の販売再開となる洋梨のタルト

レストランマグノリアでは、花巻市で現在実施中の「第6弾がんばれ花巻!対象のお店で最大20パーセント戻ってくるPayPayキャンペーン」でのお支払いも可能です。

3日前までの予約が必要となるほか、1日10台の数量限定販売となりますので、お早めにご注文ください。

洋梨のタルト5号(冷凍)

  • 予約受付開始:令和4年8月16日(火曜)
  • 販売開始:令和4年8月19日(金曜)
  • 販売数量:1日限定10台
  • 販売価格:2,300円(税込)
  • 営業時間内の引渡し:
    (平日)午前11時30分から午後5時
    (土日)午前11時30分から午後4時30分

人気の看板商品もついに販売再開となり、ますます活気が戻ってきそうなレストランマグノリア。お店では、長年親しまれてきた味を守りつつ、これからの時代に合わせた新たな取組も検討されています。これまでも、これからも、地域に愛されるレストランを目指して、お客様に老舗洋食の味を提供し続けます。

店舗情報

レストラン マグノリア
住所:花巻市東町9-30
電話番号:0198-22-2333
営業時間
ランチ:午前11時30分から午後2時(ラストオーダー:午後1時30分)
ディナー:午後6時から午後9時(ラストオーダー:午後8時30分)
定休日:日曜(夜)、月曜
(注)ディナーの利用については、当面の間、2日前までの予約が必要となります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

商工労政課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
商業係 電話:0198-41-3534 ファクス:0198-24-0259(代表)
工業労政係 電話:0198-41-3536 ファクス:0198-24-0259(代表)
企業立地推進室 電話:0198-41-3537 ファクス:0198-24-0259(代表)
公設卸売市場 電話:0198-41-3539 ファクス:0198-24-0259(代表)
商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。